レイクで即日融資、当日振込してもらう方法

突然の出費で、その日の内に何とかお金を借りたいということが起こることがあります。
レイクは、融資のスピード化が図られているため、方法を間違わなければ、初めて取引する場合でも申し込んだその日に即日融資をしてもらい、自分が持っている金融機関の口座に融資してもらったお金を当日振込みしてもらうことができます。
そのためには、まず平日の午前中の内にレイクが公式に開設しているホームページにアクセスして申し込みの手続きをする必要があります。
申し込み用の画面に必要な項目を全て入力し、送信をする必要がありますが、借り入れ希望限度額は必要最小限にしておくと手続きがスムーズに進められる可能性が高くなります。
お金を融資してもらって期日どおりに返済していれば信用が付いて、借入限度額は増額できるようになります。
申し込み手続きが済んだら、次は審査に移ることになります。
審査の中には、在籍確認というものがあり、申し込んだ人が申請した勤務先に本当に在籍しているかどうかを、レイクが直接、勤務先に電話することによって確認する作業が含まれています。
そのため即日融資をしてもらい、そのお金の当日振込みを実現させるためには、勤務先と連絡が取れる状態にあることが必要になります。
無事審査に通過するとレイクから連絡が入り、本人であることを確認できる書類の提示を求められます。
これは、直接レイクの窓口に出向く必要がある訳ではなく、本人であることを確認できる書類を撮影した画像データをレイクに送信するという形で行うことになります。
撮影は本人であることを確認できる書類に記載されている文字を読み取れるように行う必要があるため、結構時間がかかりますので、前もって撮影しておくとスムーズです。
これらのやり取りがスマートフォンやパソコンで完結させることができます。
即日融資したお金が当日振込みされるためには、全ての手続きが、一般的な金融機関の振込み業務が締め切られる午後二時までに済ませておくことが必要になります。