プロミスで即日融資、当日振込してもらう方法

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、三井住友銀行グループの消費者金融で業界でもトップシェアを競っています。銀行系とは言え消費者金融ですから総量規制の適用を受けます。また、利便性についても、業界トップレベルで、審査時間は最短30分前後を実現しており、申し込みから契約完了までも1時間前後で完了させることが可能となっています。もちろん、即日融資にも対応しています。プロミスで即日融資を受けるためには、どのような方法があるでしょう。
最も多いのがweb契約を利用した申込方法です。webから申込んでも最短で1時間前後で契約が完了できます。契約が完了すると、振込キャッシングを申し込むことができます。この場合、三井住友銀行かジャパンネット銀行を振込先にすると、24時間365日ほぼリアルタイムで振込キャッシングを受けることができます。土日などの休日でも夜中でも問題ありません。他の銀行を利用して当日振込を受ける場合には、遅くとも平日14時までには契約を完了させ、14時50分までに振込キャッシングを依頼する必要があります。時間に遅れると翌営業日対応の振り込みとなりますので注意が必要です。振込時間に間に合わなかった場合には、近くの無人契約機まで出向いてカードを取得できれば、そのままATMを利用できます。
次に、プロミス各店舗に設置してある無人契約機を利用しても即日融資を受けることができます。無人契約機の利用でも最短1時間前後で契約が完了できますので、その場でカードを取得すれば、そのままATMで融資が受けられます。消費者金融の店舗や無人契約機には入りづらい場合には、三井住友銀行ATMコーナーに設置してある無人契約機も同様に利用することができます。この場合にも、最短1時間前後で契約を完了させ、カードを取得したら三井住友銀行ATMが利用できます。プロミスと三井住友銀行の無人契約機は合わせると1900台前後設置してあり、この数は業界断トツのものとなっています。